So-net無料ブログ作成
検索選択

天から降ってきた誓い [恋人たち] [柘榴石亭]

101129 「恋人たち」タイレンGM
 ジュディット エルクス ランドルフ トート ルクス
 ×恋人たち ○濃い人たち ◎恋巨人たち


……タイレンさんの卓は、“ひどい”が褒め言葉なんですが、そのひどさにも多彩さがあるというか、
 真似できん。(笑) (したいのか)(割とね)

 さて今週のヒドイさんはー?
  • 大味
  • トレンディ
  • サーバ規約万歳

 の三本でお送りしましたーにやいや、一本ですが
 大きい人たちが村の祭りに使う祠の前で濃厚なベーゼを。そんな卓。


 しかし更にひどかったのは私のような気もするぞっと。

00:44:26 <Judit_G > ではタイレンさんの以前のセッションにオマージュして
00:44:33 <_GM_tai > とにもかくにも君たちは依頼を達成した
00:44:37 <_GM_tai > なぬ?(笑)
00:44:44 <Judit_G > 「いずれにしても、わたくしがもし好き合う相手ができたとしても──」
00:44:56 <Judit_G > 「この方たちのようにはなりませんわ。この祠に、誓います」(笑)

 この、以前のセッションというのは感想も書いた愚かな恋のお話のことで、最後にアイリーンが祠に誓ってたのをインスパイア。

……ジュディットさん、冒険物語に影響されて冒険者になるくらいですから、ドラマチックなこと好きなんですよ。
 うん、なんかプレイヤーの暴走(?)がイマイチ誤魔化しきれてないけどいいよね!むふ


 余談ですが、考えてみれば人族と蛮族って相容れないものだから、討伐するしかないけど、単純にこういうことしたかっただけの奴ってのもいるんでしょうな……。
 バルバロステイルズ、まだ読んでないけどな!(笑)←やっと買った

拍手する

直球な英語をキャラに訳させてみた(どうしてこうなった) [語り]

 前に古文を訳してみたという俺得企画があったわけですが。
 
「そういえばTwitter界隈で『I love you.』を夏目漱石式に訳してみるってあったね」
「あったあった」
「ネリアだと『幸せでいろよ! ずっと幸せでいろよ!』になるんだけど」

 幸せに『なれ』っていうのは嫌いらしいです。ずっと私だけだと思ってたんですが、最近なんかの本で同じ主張を見て、あ、他にもいたんだ~って思いましたヾ(´▽`*)

 というわけでブログネタに一丁。

 まぁもっとも、この企画の前にもっとひどいものがあったので、全然なんという破壊力もないというか……。
 何それって人は聞いてみてください、ログをあげやうにこ


リージャ([かわいい]前):
   「あなたのことを、理解(わか)らせてくれますか?」

リージャ([かわいい]後):
   「理屈じゃないんです」

ヴィオラ:
   「背中を向けるのも、背中を見るのも嫌。ずっと横にいて」

ウォルト
   「あんたのために強くなる」

オットー
   「僕がいなくても平気なのかい? うん? もしそうだったら泣いちまうね」

ロージィ:
   「物語のお姫様には王子様がつきものじゃ。だから……」

シェリル
   「ごはんがおいしいんだ。いつもよりもね」

デレーテ:
   「んもう。いけずなお方ね」

<番外>
ジャネット
   「父さんが、あなたのこと、認めませんって」
</番外>

アネット:
   「あの……っ、私……病気なんです……」

ブリジット
   「貴男のことを考えるというのも、乙なものだな」

クーノ:
   「女神だと思っていいか?」

ジュディット:
   「こんなの、初めて」

ディルウェン:
   「俺を専属契約ほんきにさせたのは、高価いよ?(笑)」

???:
   「僕の妹に、会ってくれる?」


 途中で、あと誰がいたっけ……ぜぇはぁ……げーってなりまst

 追撃募集中!ほのお

拍手する

寄せては返す波(Restless Waves)のように [潮風を想う] [月光華亭]

100904-05 「潮風を想う」NOGM
 ディルウェン ティオ ドゥンヤー フランツ ユノー(ユニ)
(※他の方の感想も合わせてお読みください)


 1年ほど前に『ボウケンシャ』としての自覚が芽生え始めたつやうぇんでしたが、泥だらけになったり泥だらけになったり、冒険者ライフを満喫しているもよう。
……【新ジャンル】泥ウェン?

 1年前というのもばるさんのセッションに参加して書いた夜話がありまして、今回も書きまして、年ごとにいっぺん増えてくのかしらって言ってたらばるさんに
ひげ白書?
 って言われた。ぺこノ_彡☆バンバン


 閑話休題。そんなこんなで、(結果的)RP系シナリオに参加。
 元々はちょっと変わった戦闘がメインのシナリオだったとの話で、GMは「どうしてこうなった……」って言ってましたが、どうしてもこうなったとしか思えませんが如何かむふ(笑)
 みりんらしさまっしぐらのディルウェンで、私のキャラにしては珍しい憑依型だということを再確認しました……。何を考えてるのかプレイヤーにもよくわからねぇ。でも何かの理屈は通ってるらしいし。あせ

 ちょっとだけ真顔、の後ろに(激レア)と付けたら『うわ、マジレア』と参加者の笑いを誘ったり。
 「めんどくさいもの」といきなりNPCの境遇をぶん投げてみたり。


 登場したのは、愛ゆえに幽閉された人魚姫。
 先日の地震による崩落以来、その望郷の歌声が漏れてきてしまっています。それを聞いた村人が異常行動を取ってしまうと訴えられた冒険者達は、解決のための原因を探り、やがて彼女にたどり着きます。
 幽閉にまつわる事情で黄色い人[モバQ]になってしまっていることから、シャーマン陣は『ぞわぞわする……』などと当初警戒気味。というのがGMの目論見。
 本人の希望は『還りたい……』ということでしたが、還すと言ってもどこに還せばいいのかまじ

 実はレクイエム持ちのディルウェンは、「んー、オバケだったらどうにかできるけどねー(笑)」とかこっそり言ってたんですが、あの世に送るとか討伐しようという意志はほとんどのPCが持っていなかった模様。
 とは言え、自分たちより明らかに格上の番人を命がけでやり過ごして、潮風想う人魚を自由の身にすることにも躊躇が。


 そこでディルが投げかけたのが、次の一言。

「君のご主人サマ、とかだったの?」
『……違う』
『でも、愛していたし……愛されていた、とも思う』
「愛かぁ……よく知らないけど、めんどくさいものだってことは判るよ」


 臆面もなく愛を囁くのに、この瞬間みりんではないディルウェンが顔を出していました。
『愛をよく知らない』という自覚があるのは、他の『よく知らないもの』と一緒に、師匠に愛を歌うことを禁じられたから。
 そして愛された記憶があるという彼女を、自分から遠い存在として定義し直してしまいました。
 GMにあとで『そっけなかった』って評されたのはそのせいだな多分(笑)

「歌うのをやめてもらうんでしょ?」あっさり
「……穴、埋めよっか」
「もしそれ以上のことをしたいなら……」
「……いつか正面から堂々と乗り込めばいいじゃん。姫君を助けにさ」
「その何年かあと、に、誰にも迷惑掛かんないところで歌ってくれるっていうなら、俺はそれでいいよ」



 一方それとは裏腹に、フランツが人魚姫と対話を試み始めます。
 名前を聞くのは話をしたいという証拠。
 そして、いつか強くなって助けに来ると申し出る冒険者達に、彼女は戸惑いを隠せません。
 皮肉なことに、実はそんな彼女の気持ちのほうが、ディルウェンにとってはなじみ深いものだったりして。

「-確かに、ないよねぇ-」
「-そうだね。でも、君をこれ以上いじめる理由もないんだ。それだったら助けようと思うのが、彼らなんじゃない?-」
「-僕は、好きに歌えないのは辛いかなって程度しか思ってないけど、さ。みんながフルールを助けようとするなら、手伝っちゃうかもしれない。でもやっぱり、理由なんて聞かれてもわかんない-」
「-だってボウケンシャだもん(笑)-」

 と、精霊語で語るのは、たぶん寂しがり屋で、付けられた傷を癒せずにいるままのディロン。
……お前も、あり得ないと思うのか冒険者の意見を支持するのかどっちかにしろとあせ(笑)


 そして彼女が知らなかった『ボウケンシャ』の解説を皮切りに、無聊を慰めて穴埋めて帰る、あとは数年後。という方針を選択した彼ら。話も弾んだようです。一匹KYが紛れ込んでましたが
 去り際にまたフランツが『約束の証』にとんでもないものを手渡したりしてうる
 その返礼として、彼女の鱗をめいめいにもらった冒険者達。
 その価値を、セージもシーフも持ってないディルウェンはわからないんだろうな、とつぶやいたことから次の物語が幕を開けます……。



拍手する

万感の一言 [愚かな恋のお話] [柘榴石亭]

100816-17 「愚かな恋のお話」タイレンGM
ヴィオラ ダニオ、ラン、アーニティアイリーン
 縦横無尽に敷設された地雷を踏み抜く ええと、とある恋人たちの選択に巻き込まれたPCたちのお話。



 ロールプレイ卓が増えるのは大歓迎なのですにや それにふさわしいロールプレイができるようになりたいですし、いて面白かった、って言ってもらえるように力を尽くし(?)たいところです。
 しかし、

最後のダニオへの一言は噴きました。

……わーんわーん!(笑)   ソリャ タシカニ オモシロガッテ モラエタッテ イエルカモダケドサ


 この最後の一言というのはでも、本人的には割とこもごもと意味の詰まった、言わば“万感の一言”だったわけで。
 という話をIRCで垂れ流したので、再編集でお送りいたします。


続きを読む



拍手する

自動ドアが私のために開いてくれる [語り]

 24時間 コンビニ~エンスストア~♪(ブリトラ)

 一個前の記事にあとでこっそり追記するつもりだったけど、結構な人が見てくれちゃったので新しく記事立てるよ。


 というわけでなぜか理想のタイプをだべってたはずなのに、「自キャラがコンビニに行ったらどんな挙動をするか」という話にスライドしていた一同。
 せっかくなのでそれもピックアップしてみる。



朝の5時半にジョギングのついでにスポーツドリンクと肉まんを買って帰るリジーさん

ドラムバッグに合宿の荷物を詰め込んで朝、十秒チャージを買って行くウォルト

 体育会系。

毎日サラダとサンドイッチとミネラルウォーターを買うアネットさん(心底エルフ)でもストラップが付いてる紅茶のペットボトルは買う

ニンテンドーのプリペイドを買って帰るオットーさん

 歪みのない人たち。

酒を買って帰ろうとすると身分証の掲示を求められるじゃねじゃね

興味津々で化粧品棚見て、右往左往した末にマニキュアだけ買って帰るのがヴィオラさん

 ヴィオラさんはアイリーンと待ち合わせに使ってアンアンの占い特集号を買ってると、アイリーンが同じ雑誌をちょっと立ち読みし出すとか。「買うの? 読んだら貸すよ?」
 アイリーンがダッツ買ってる横で「(お嬢だなあ)」とか思いながら爽とかピノとか買うとか。
「これちっちゃい頃絶対ユユファとハクロと三人でわけさせられてさー、一箱食べたことないんだよねー」
 とか言いつつ結局アイリに2個あげるとか(笑)
 そして冬に食べる雪見大福のうまさを力説する。

 弁当買ったときはあとでハクロに注意されます(笑)コンビニ弁当は栄養バランスが悪いんだよー、そのぐらいなら作ってあげるのにって感じでしょうか。


 平和だなあ……。


普通に夕飯を買って帰るOLのネリ姉さん

何か漫画を買おうと思ったら極道とかパチンコとかの本しかなくて涙目のロージィ

バイトしてたらあいつとかそいつとかがからかいに来てそのうち先輩に「おい、例の友達また来てるぞ(笑)」とか言われるようになるリージャ

ハローキティーくじを引いてるデレーテ

弁当と一緒に酒のつまみ系を大量に買い込んでいくシェリル(ただしウーロン茶)


 そして激しく出落ち。


ディルは、駐車場のベンチで夕方に缶ビール空けてる外人





拍手する
タグ:魔境

ときに理想すらままならない [語り]

「…………裏切らない人」
 なんだかそんな話題で酒場が賑わっていた。で、冬瓜を気合いを入れて切り分けながらそう答えたら、そばでりんごをうさぎさんにしていたアイリーンが怪訝そうな顔をした。
「な、なに」
「そういうものは、美点を挙げていくものではないかしら?」
「……」
 確かに言われてみればそんな気がする。顔がいいとか優しいとか。
 ~ない、で終わるのはいきなりネガティブ過ぎたか。またやった。
 むう。
「誤解しないで下さいましね。なんだか、ヴィオラが裏切られたことがあるように聞こえたものだから」
「そ、そんな恋愛経験ないよ!」
「ほんとうに?」
 恋愛経験はない。いや、いろんな意味で。
「……うん、ふられたこととかあるわけじゃない」
「なら、よかった。のですけれど」
 ……。
「……で、アイリの理想の人は?」
「理想を立てる必要があるのです?」
「……え、なにそれずるいー」
「だって、理想は思い通りになりますけれど、いえ、だからこそかしら。ままならない現実のほうを取りますわ、わたくしは」
「……負けた」
「勝敗かしら?」
「うん。何このアドバンテージ!」



 というわけで、深夜の#Garnetの話題まとめ。

 魔境さんを召喚してウォルトのことを考えていたら、
 
魔境「で、お前の理想の女の子ってどうなのよ」

 とかのたもうたもんで、その、つい。
 

ヴィオラ「裏切らない人」 
 前に100質で答えてたな(笑)
アネット「やさしい人」
 なにげにこういう系ってハードル高いんだよね。
ジャネット「…………(・.)?」
 エラー:参照元のデータがありません
ブリジット:「そうだな、常に周囲を見ているような奴がいいな。 ……なんだ、私より強い男とでも言うと思ったか?(笑)」
 指揮官型がいいらしい。 それはそれでファザコンか。まあ、平時は副長が全部持ってくんだが(笑)
ジュディット「わたくしに背中を預けてくださる戦士の方ですわね」
 あら意外。やっぱりドワーフはドワーフなのだろうか?
ジュディット「でないと、共に詩歌になれませんもの」
 なるほど。
ウォルト:「……笑顔がかわいい子? ……あ、あれだ、礼がきちんと言える子」
 何かあったのかお前……(笑)
オットー:「……いいのかい? 僕がフィアンセの魅力について語ると一晩はゆうに越すよ?(笑)」
 おひきとりください。


リージャ「そういうのはね、ご縁なんですよ(笑)」
デレーテ「髪も肌もふわふわの、お菓子みたいな殿方がよろしいですわね」
シェリル「ごはんおいしい」
ネリア「もう恋愛なんてしったーくなーい♪」
リージャ「もうってなんですかもうって」
ネリア「……なんだかすごくファイアーボール撃ちたいんだけど、撃っていい?(笑顔)」
 閑話休題。
ロージィ「それは……その……(赤面)」
ディル「え、俺? 俺みんな愛してるしー?(笑)」
 ろくな返事が返ってこなかった……


拍手する
タグ:魔境

化粧と目ヂカラの話? [塗り絵その4/終] [小技]

 さて、仕上げは顔の塗りです。いつもは一番先に塗ってしまうんですが。(塗り方が変わらないため)

顔ペインティングの基本は化粧

 とりあえず、若干怖い次のファイルをどーぞ。
Make_Base.jpg

 これは実際にお化粧をするときの考え方+αです。
 引っ込んでいる場所(青)は暗く塗り、出っ張っている場所や上に向かった面になっている部分は明るく塗る。そうするとメリハリがあって美人に見えるっていう。
 +αというのは、それ以外に物体の影(髪や鼻、下唇の下)を足すことです。
 ピンクの場所はとりあえず置いといて、それを参考に塗ったのがこちら。

Kouza_F01.jpg


 手については、服の塗りの考え方で紹介したように、円柱を意識して明暗をつけます。
 顔より若干濃いめに塗るのがポイントかも。
 さて、今回は『エルフホワイト』という指定だったので、明暗の上に更に真っ白に塗りつぶしたレイヤーを作成。35%ほどまで透明度を下げて表示すると、美白効果が。(PartyCastleで流行ってた言い方w)

 そして、先ほど『置いといた』ピンクの場所。ここは化粧ではチーク(頬紅)を乗せる位置です。
 女の子らしさを発揮する便利なポイント。
 守ってあげたい系ふわふわ女の子らしくしたい場合は、若干顔の中央に寄せ(目の下よりちょっと外側)、色合いもコーラルピンクに寄せます。

Kouza_F02.jpg

 今回はユユファなので(何)、オレンジに寄せてアプリコットピンク、位置もやや外側です。
 まあユユファ相手でもハクロなら守ってあげたいって主張するん(ryむふ

 そして、同じ色で指先を塗ります。これも女の子らしさ強調ポイントはーと


魂を入れる


 さて、目の塗り方。

Kouza_eye.jpg

 なお、加算法で塗る場合は『理論が分かりやすい』
 減算法で塗る場合は『明るくしたところを、覆い焼きや発光などで特殊効果をつけやすい』
 というメリットがあるような気がします。きっとたぶんおそらく。

 では塗ってみませう。

Kouza_E01.jpg

 まず、瞳全体を下塗りし、瞳孔の場所を決め、鉛筆ツールでぐりぐり塗ります。あとで色変えするかもしれないので、例によって下塗りと瞳孔のレイヤーはわけます。

Kouza_E02.jpg

 もうひとつレイヤーを作り、さっきの解説を思い出しながら影と虹彩の周りの色の濃い部分をエアブラシでまたなんちゃってグラデに塗ります。
 今回はとろっとした感じの目にしたいので、書き込みは最低限に。でも目ヂカラはつけたいので、瞳孔ははっきりした感じに残してみました。

 ちなみに瞳孔を消すとこうなります。参考までに。

Kouza_E03.jpg


完成!


 これで全行程が完成です。お疲れさまでした!
 お絵描き掲示板にはテクスチャ入りのものを投稿しましたが、今回はテクスチャの実況は省いたので、それ以外の仕上がりがどうなったか貼っておきます。[バッド(下向き矢印)]

Kouza_Yuyufa.jpg

 読んでくださってありがとうございました。
 これで誰でもイラストが塗れるはずっ!
 地味に、布の場合と金属・石の塗りの違いなんかもありますが、気になったら聞いてみてくださいわら

拍手する
タグ:お絵描き

髪の陰影 [塗り絵その3] [小技]

 第三回は髪の彩色実況。
 今回は銀髪というオーダーなので、まず、地の色を前回の袖の色変更と同じ手順で灰色にしておきます。

下ごしらえ

 まずは髪レイヤーの上に影レイヤーを作成、下塗りレイヤーと関連付けします。
 あごの向こう、耳の後ろなど、影になっていそうなところをエアブラシでぼわっと塗ります。

Kouza_H02.jpg

 今回は影の色にやや紫を入れ、エアブラシを10~20%程度の強さに設定して、重ね塗りでグラデーションの気分を出していきます。
 そしてもうひとつレイヤーを作り、頭頂部や、この画像で言うと左端のお下げがゆるくターンしてる部分を同じように白くぼわっと。

 納得がいったら細かい陰影付けに移ります。


立体にする

Kouza_H03.jpg

 ※説明のためいったんこれまでのレイヤーは非表示にしています。実際に塗るときはお好みで。

 鉛筆など、堅い感触のブラシに切り替え。はっきり目立つ色で、毛の筋を描いていきます。
 ここではお下げを表示していますが、前髪や肩の辺りに散っている髪を塗る場合は、光とは逆側の輪郭をなぞるようにつけるとイイ感じになります。

 更にもう一枚レイヤーを作り、違う色を選択します。

Kouza_H04.jpg

 今度は光が当たっているように塗っていきます。
 光の当たる場所はそっち側の輪郭でもいいのですが、前回の『円柱』を思い出し、手前に出っ張っているようなところに乗せていくともっと雰囲気が出ます。


調整


 Kouza_H05.jpg

 再び色調補整。緑→地より暗いグレー、ピンク→白っぽい色に変更しました。

Kouza_Hair.jpg

 グラデーションと念じながら塗った最初のレイヤー二枚を表示すると、こうなります。
 立体的に見えるような気分を醸しだしていると思えるような気がしますが、どうでしょうか?

 ちなみに今回のレイヤー調整はこんな感じ。

Kouza_H06.jpg

 明るい部分は『スクリーン』『オーバーレイ』『ソフトライト』『ハードライト』『発光』そして『覆い焼き』、暗い部分は『乗算』『焼き込み』あたりを試してみてください。
 レイヤーの並べる順番を変えても、ぐっとカッコよくなったりします。(鉛筆影レイヤーとハイライトレイヤーを逆にするとか)


 次回、顔と目の塗り方で最終回です。


拍手する
タグ:お絵描き

胴体と基本の考え方 [塗り絵その2] [小技]

 まず押さえておきたいところは、胴体は基本的に円柱を前後に潰したような形をしている、というところです。

長方形? 円柱?

 というわけで円柱を描いてみました。

Kouza_B01.jpg

 説明するより見てもらった方が早い(笑)
 で、この円柱に服を着せてみます。

Kouza_B02.jpg

 影が増えましたね。
 ちなみにこの場合、画面手前の上から光が当たっている計算です。
 
 光をどちらから当てればいいか迷った場合は、左上から当てる(影が右下につく)ようにするとよいかもです(Windowsアイコンやウィンドウがすべてそのようにデザインされているため)。


影付け、私の場合

 ではこの考え方でざっと影をつけてみましょう。
 服レイヤーの上に影レイヤーを作り、下のレイヤーでクリッピングをオンにします。
(AzPainterの場合、新しいレイヤに適当に塗ってから『アルファ操作』で透明部分をそぎ落とします)
 ぼわっとぼわっと。

Kouza_B03.jpg

 使うブラシは『エアブラシ』が一番簡単でいいと思います。
 濃度を20%前後にして、重ね塗りすることで濃淡をつけるとやりやすいです。
 ペンタブレットを使い始めたばかりの人はとりあえず筆圧感知をオフにして、慣れてきたらオンにしてみると色々楽しいのではないでしょうか。

 私の場合、どこに影をつけたか一目瞭然になるように、濃いめにつけたあと、
 影レイヤーの不透明度を下げて馴染ませます。

Kouza_B04.jpg

 今回は48%。

 ぼわっと影をつけたら、今度は服のしわでできるややシャープな影をつけます……が、しわなんてわかんねーよって場合は……まあ、慣れてからでもいいかな。

 一晩寝かせたのが一応やってみたのがこちら(料理番組調)。Kouza_B05.jpg


オマケ:レイヤーの不透明度

 さっき使ったレイヤーの不透明度ですが、こんな小技も。
Kouza_B06.jpg

 このホルターネックみたいな部分ですが、透ける布でできているように見せたいので、白で塗って55%に設定してみます。

Kouza_B08.jpg

 こんな感じに。しわも透過されてます[ぴかぴか(新しい)]


 次回は髪の毛を塗ります。

拍手する
タグ:お絵描き

下塗り [塗り絵その1] [小技]

 最近、お絵描き掲示板の盛り上がりやキャラ絵描きさんが増えてとても楽しみです。が、色の塗り方がわかんないよーという声もよく聞かれます。
 そこで、色塗りに必要な『最低限の理論と、お絵かきソフトの使い方』を中心に、今塗っているイラストの行程を公開してみます。
 このあたりさえ覚えれば、私と同レベルでは塗れるぜ!

 というわけで第一回は、最初の行程、パーツごとのレイヤー作成と下塗りについて。

[かわいい]作成環境:SAI / Windows Vista / ペンタブレットWacom FAVO
[かわいい]他、Photoshop Elements 4 / AzPainterに対応できます。
  途中で疑問が出たら、どんどん聞いてくださいね[exclamation]


準備

 まずは線画レイヤーを用意します。
 スキャンすると、自動的にレイヤーが作成されると思います。

 これはほぼすべてのレイヤーの一番上に置きます。
 レイヤーの重ね方(モード)を『乗算』にするか、または『輝度を透明度に変換』して、下のレイヤーの色が透けて見えるようにしておいてください。


下塗り

 『鉛筆ツール』など、境界のはっきりしたブラシを使います。
 どこを塗ったか、塗り残しがないかを判別しやすいように、鮮やかな色を選択して塗り始めます。

Kouza_02.jpg

 レイヤーは同じ色ごとに一枚用意してください。
 基本的に「手前にあるものほど上のレイヤーにする」と覚えましょう。
 この例では上から、袖(緑)>胸(クリーム色)>肩(ピンク) の順に並んでいます。

 色と色との境界は、下のレイヤーの色をややはみ出すように塗り、上のレイヤーはそれにかぶせています。
 これは境界の塗り残しを防ぐためで、逆に全体の輪郭からははみ出さないように注意。


色調補整

 パーツを塗り終わったら、目的の色に近づけます。
 一つ目の方法はこちら。

Kouza_03.jpg

 メニューから『色相・彩度調整』(『HSV調整』という名前の場合も)を選択し、スライダをいじるとこのように自由に色を変更することができます。

 しかし今回は先にパレットを作っておいたので、

Kouza_01.jpg

 この絵から『スポイトツール』で色を拾ってきて

Kouza_04.jpg

 大きくした鉛筆ツールで一気に塗ります。
 この時『(不)透明度保護』や『透明色マスク』をチェックすることで、塗った部分を保持できます。



塗り残しチェック

 色調補整と並行して、塗り残しやはみ出しがないか確認します。
 一番下にレイヤーを追加し、暗く濃い色をバケツツールで流し込みます。

Kouza_05.jpg

 修正するときには『(不)透明度保護』を外すのを忘れないように。


下塗り完成

Day_01.jpg

 次は、陰影をつけていきます。

拍手する
タグ:お絵描き
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
パンヤの絵文字を使用しております。
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License
©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。