So-net無料ブログ作成

第2.5話 [小咄]

 ブラッキーと名乗ったハーフエルフの少年は、少しかがんで、倒れた暗黒司祭の胸元から何かを剥ぎ取った。踏み込んできた衛視にそれを渡し、薄く笑う。

「これも同じ聖印だ。そうだろう?」

 小さなコインに、彩色された絵が描かれている。右手が、黒いものをつかんでいるようなデザインだった。
 組み木の内側から出てきたものと同じだった。

 ああ、とうなずいてマークは問いを返す。

「懐かしい、と言っていたが」

「何度か追いかけっこした経験があってね。あなた方が協力をしてくれるというなら、出せる情報もある。   だが、今じゃない」

「そう言うなら、そうなのだろうな」

 謎の少年の言葉を鵜呑みにして、振り回されるほど衛視も暇ではなかった。

「しかし、オランなら……、確か話を聞かせてくれる導師がいたはずだね。西部から流れてきた人物で、ゴルドといったかな」

……彼は大きな瞳にいたずらっぽい光を宿して、衛視に手を振った。

「失礼するよ。友人と飲む約束があるのでね」



     ◇

続きを読む



拍手する

先生、PCがおっさんにしか見えません。 [柘榴石亭]

『二人の歌姫~前編~』 take2 archGM
 ブリジット ゼール・ダスト・ロック・ルビィ
 寂れた宿に依頼に来たのは、若くとも成功しつつある歌姫の女の子。5年前に姉を追って飛び出した村まで、里帰りの護衛を頼まれて……。


 まあ、故郷と言える場所を一人飛び出してきて、自分の力でがんばろうという頑張りには少しオーバーラップするところもあるかもしれなく。
 向こうのほうが先輩に当たりますけどねわら

 なのにどことなくおっさんにしか見えない我がPC。

「何、これからだろう。里にもよく顔を見せてやればよい」
「なんというか、……褒め言葉の語彙が少なくて申し訳ないな」


 最近流行りの中身がおやっさんな美少女や、漢女、と呼ばれる方々とも違って、私の中では……何? ふつうのおっさん?
……そんな感慨がブログ初登場でいいんでしょうか。ブリジット。本人はまったく気にしなさそうですが。……ええとよろしくお願いします。


 ところで、戦闘後に思ったのが『@10って、回るんだなあ……』だったもので、気になってダイスを見返してみました。
 
 セッション中の2d6の平均は7.6、実はそんなに高くもないのですね。頭の2ラウンドはほとんどダメージを与えられていませんし。(ディフェンダー使用ということもありますが)
 むしろ、ルビィちゃんと同じく、攻撃が自分に来たときの6ゾロ回避[ぴかぴか(新しい)]がポイントだったのではと。せっかくの連続攻撃、1発目がすべて空振りで一度も被害に遭いませんでしたし……(笑)
 あとは、GMさんのブログでも指摘されてますが、練技だの名誉アイテムだので1レベル分強化されているに等しいので、そこは差が出たところなんでしょうか?

……いや、回避ダイスもひどかったよな(もう一度見返してみた。笑)


 あと、魔物知識判定だの先制だのは3とか4とかしか出さずにおいて、道ばたの薬草はしっかり見つけてるとかのやる気の差が(笑) しかし、セッション中で一番すばらしかったダイス目は、ダストさんの戦利品判定かと……。1d6×nガメルの価値の判定で、6が出たの初めて見ましたよ[ぴかぴか(新しい)]むふ


おまけ:成長判定
arch_dice> Bridget_G -> 2D6 = [6,5] = 11


……、そこは真ん中へんが出てほしかったかなし




拍手する
タグ:ブリジット

かわいそう萌えって流行ってるらしいですね。 [語り]

可哀想だた惚れたってことよ!

DX3のお話で、かうんたーれねげいどびーいんぐ(対抗種持ちのレネゲイドビーイング)はいかがかそれというネタについて話していたときの出来事。

紫嶋:対抗種だと『自分はどうして生まれてきてしまったのだろうか』とか系に走れそうで楽しそう
瑞穂:…
紫嶋:何かね、やまとんの後ろの人
  (※瑞穂さんちのDX2の子。対抗種)
瑞穂:今一瞬大和が「俺は(以下略)」って言ってるの想像して噴いたw
紫嶋:ちょっと! なんでそこでふくの!(笑) 大事でしょうそこ!(笑)
のー:(笑(笑(笑
紫嶋:しかも「だいじ」かつ「おおごと」だよな
のー:(・・)(。。)(・・)(。。)(爆
瑞穂:だ、だって…(笑)
紫嶋:やまとんは……ぷれいやーさんにあいされてるなあ(ぼうよみ
瑞穂:大好きだよ(マジ顔)
リージャ「……よかったじゃないですか」(常に桜花内愛されキャラ選手権・二番手の男)
瑞穂:どれくらい大好きかというと、毎度ネタ(オチ)に使うくらいには(しみじみと頷く)
紫嶋:はっ……そうか、だからリージャもプレイヤーに一番愛されているという誤解を与えているのだな!(笑)
   プレイヤーはリージャをそんなには愛してないです。なぜなら、
   奴はプレイヤーが愛してなくても誰かがかわいがってくれそうな気がするから……    ゜+。:.゜ヽ(*´¬`)ノ゜.:。+゜

瑞穂:それはなくもない(笑)
   私のキャラの好き度合いは、いかにそのキャラをオチに使ったり、酷い目にあわせたりするかで計れるからな(笑)

紫嶋:ええ、ええ、だから今の最愛キャラはヒゲです(笑)<いかに酷い目に遭わせるか
のー:わははは(笑
瑞穂:わははははは(笑)
紫嶋:どこだ、どこにうけてるんだ!(笑)
   逆に言えばリージャはプレイヤーに酷い目に遭わされてると思われてるんだな! だいたいあってる

のー:そういう意味では誰だろうなぁ……どこまで行ってもアレックなんだろうか、そういう意味では(笑
   でもそれはそれでなんか違う気もするが……少なくとも愛情表現という意味では桜花さんやみづほさんと違う事は判った(ぉ

紫嶋:アレックは悩まなくてもいいことで悩んでる大王だよね(何その称号)
のー:だいたいあってる
瑞穂:ちなみにおいらは無印ではレク、2.0ではぎんつばキャンペキャラ、DX2ではやまとんです(´ω`)

……ぎんつばキャンペキャラって、そんなにかわいそうなのですか?まじ


拍手する

ご飯が美味しそうなのは、いいセッションです。 [月光華亭]

『網の向こうの恋心』 ばるGM
 シェリル・バーナード・カラン・マニ・テノ
 大雨でゆるんだ土砂の中から出てきた遺跡。近くの村から姿を消した狩人が、その中にいるのではと村長から依頼を受けて……。


 村長宅の孫娘がネームドだと思っていたら、ヒロインでした。(笑)
 その夜の献立、朝ご飯、お弁当、とお世話になります。シェリルはいつもうまそうなもん食ってて羨ましいなあすき
 彼女の話では、冬が過ぎたことを祝うお祭りの席で、公認のカップルと認められる儀式のために、失踪した狩人から贈り物をされるはずだったということ。
 つまり、二重の意味で春が来る[かわいい]お祭りなんですね。むふ
 彼氏、レティ君はおじいちゃん(そんちょー)に認められるためにむちゃをしているらしいという情報が入ります。
 
 しかし最萌えキャラは彼でも彼女でもなく、おじいちゃん(そんちょー)まじ

「レティはわしのせいで無理をしているのかもしれん。わしもやつならロキシーを任せてもいいと思っておるのだが、踏ん切りが無くての。もしよければ、レティの手伝いもしてやってくれんか?これはわしの個人的なお願いじゃが」


 こんなことを当の孫娘の目の前で耳打ちしてくるおじいちゃん。ナイスです。[ぴかぴか(新しい)]

 そして遺跡に潜れば、『おっきいクモ。つおい』(byGM)が彼氏を捕らえて悠々としています。珍しく、弓を使う機会がそれ
 さくさくとクモを倒し、レティ君を救出。
 
「ここは、入っちゃ駄目って村長さんに言われてた、でしょ? 村長は、ロキシーのおじいちゃんでもあるんだから、ロキシーが大事なら、ちゃんと言うことは聞かなきゃダメだよ」
 めっとして。
 さぁ、ここからは"別の依頼"だ゜+。:.゜ヽ(*´▽`)ノ゜.:。+゜

 今度こそ、遺跡の元・あるじに失礼しまして。
 出てきたガーディアンと対決、シェリルは渾身のミュートが決まりほし
 レティ君もクリティカル値10の弓が3回転びっくり
 でもこれでそんちょーにも胸を張れるね!ぐっど
 ゲットしたおくりものは、ルビーとサファイアのペアリングに、ティアラでした。
 指輪はもちろん、ティアラも村のものとして遺跡から離さずに置いといてあげよう、と相談がまとまります。
 こういう『ちょっといいこと』したあとはなんだかいい気分ですねびーる(笑)
 一人で砂糖演出をしたGMに拍手をしつつ、冒険者達は村をあとにしたのでした……。


拍手する
タグ:シェリル

シリーズ『面影』一話~二話 [月光華亭]

……というわけで、シリーズ名発表です。
 第二話のラストに参加してくださってた方には意味が分かるかな……(笑)


第一話『最初の冒険』

 数年前に一話だけ開催したシリーズ物のリファイン。さすがに少し勇気が要りました(笑)

 簡単な依頼をこなす帰りの冒険者達の目の前にいかにも怪しい荷馬車が……。さあ、どうする?


 実は、この話自体は、ストーリー上では重要な意味はないのです。何かが起こるらしいという予感と、NPCの登場を絡めたかっただけで。
 ストーリーではなく、状況が必要とした一話です。当時はネリアは引退キャラでしたから組んだのですが、今は今でセッションが疎です。なもんで、これも要るかなあ、と。


……うん、PCがみんな初めましてだったみたいですよ……1~3なのに……びっくり

 でも、みんな濃かったですねむふ

 反省点。NPCの行動は、ダイスで決めるもんではないですね[あせあせ(飛び散る汗)]…… 思わぬ1ゾロで、NPCにどじっ子属性がついたりなんだりしましたが(笑)
 それと、何も情報提供を用意していないシーンははしょるべきかなあ。シーン制を多少見習ってみてもいいかもしれませんね。

 そのへんはGMのミスなんですが、皆さん濃いキャラであの手この手と探りを入れてくださっていて、申し訳ないと同時にすごく……面白かったですん
 いい人のキャラもいれば、難しそうなキャラに挑戦してる人々も……(笑)
 

第二話『潜む影』

……ジェットも、潜んでました(笑)

 麻薬を積んだ荷馬車を盗賊ギルドに引き渡した一週間後。なんと、対立しているはずの衛視からその件の依頼が……


 セッション中に#geekouで話題になっていたことでもありますが、GMがさらりと流すつもりでおいたシーンで場が停滞する罠があるのですよね…… たぶん、場の空気を進行に反映させるのが苦手なんだと思いますが…… これは今後の課題にしたいところです。

 やると言っていたアンケートですが、あまり設問がまとまらなかったのでざっくりと。
 結果[次項有]GMの想定と反対方向の意見が多かった [バッド(下向き矢印)]orz

……ほんとは多少予測していて、それで敢えてその道に踏み込まないようにしてるんですけどね……どうしたもんかなぁ

 Anyway,  あんまり自キャラ萌えをひけらかすのもどうかと思って、描写を抑えめにしたはずのNPC君がなかなか好意的に受け止めて貰ってて感謝ですよ[exclamation×2]
 彼は銀髪のハーフエルフですから、見た目は『白』なのになぜ名前は『黒』なのか……? 等々、設定がもっさりあるので、お好きな人はお楽しみにはーと
 とはいえ、エンディングまで再登場はなしのつもりだったから(上でちょっと言ったのがそれ)ほんと、どうしようかなぁ(笑)

 なんだか毎度恒例になってるモンスター相談ですが、今回は瑞穂さんとNOさんに監修して貰いましたほし
 最近低中で全職揃うことがあまりないから、みんなが仕事があるのがいいー、とかいろいろ条件付けちゃってあれだったんですけど、ふたを開けたら……不敵ダイス大爆発ほのお
 回復役もダメージ係もすごく忙しそうでしたねっういんく
 GM、最後のほうなんか脳汁出てました。すごく楽しかった。参加者のみんなもありがとー[exclamation×2]

拍手する
タグ:GM日記
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
パンヤの絵文字を使用しております。
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License
©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。