So-net無料ブログ作成

直球な英語をキャラに訳させてみた(どうしてこうなった) [語り]

 前に古文を訳してみたという俺得企画があったわけですが。
 
「そういえばTwitter界隈で『I love you.』を夏目漱石式に訳してみるってあったね」
「あったあった」
「ネリアだと『幸せでいろよ! ずっと幸せでいろよ!』になるんだけど」

 幸せに『なれ』っていうのは嫌いらしいです。ずっと私だけだと思ってたんですが、最近なんかの本で同じ主張を見て、あ、他にもいたんだ~って思いましたヾ(´▽`*)

 というわけでブログネタに一丁。

 まぁもっとも、この企画の前にもっとひどいものがあったので、全然なんという破壊力もないというか……。
 何それって人は聞いてみてください、ログをあげやうにこ


リージャ([かわいい]前):
   「あなたのことを、理解(わか)らせてくれますか?」

リージャ([かわいい]後):
   「理屈じゃないんです」

ヴィオラ:
   「背中を向けるのも、背中を見るのも嫌。ずっと横にいて」

ウォルト:
   「あんたのために強くなる」

オットー:
   「僕がいなくても平気なのかい? うん? もしそうだったら泣いちまうね」

ロージィ:
   「物語のお姫様には王子様がつきものじゃ。だから……」

シェリル:
   「ごはんがおいしいんだ。いつもよりもね」

デレーテ:
   「んもう。いけずなお方ね」

<番外>
ジャネット:
   「父さんが、あなたのこと、認めませんって」
</番外>

アネット:
   「あの……っ、私……病気なんです……」

ブリジット:
   「貴男のことを考えるというのも、乙なものだな」

クーノ:
   「女神だと思っていいか?」

ジュディット:
   「こんなの、初めて」

ディルウェン:
   「俺を専属契約ほんきにさせたのは、高価いよ?(笑)」

???:
   「僕の妹に、会ってくれる?」


 途中で、あと誰がいたっけ……ぜぇはぁ……げーってなりまst

 追撃募集中!ほのお

拍手する
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
パンヤの絵文字を使用しております。
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License
©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。