So-net無料ブログ作成
検索選択

女の子は何でできている? [月光華亭]

シュガー・スパイス・良いもの全部。

……という終盤の小ネタはマザーグースでしたね、それはわかった[exclamation]むふ

090620 「=ファンシーな気持ち=」 ささにしきGM
アズ、スピカ、バートランド

 ディルウェンで参加してきました。

……私以外のお三方の月光SW参加数が3回という違う意味で冒険的なメンバー。
 いえ、ひらたく言い直しましょう、
 4回目の人月光SWRPG初体験の人そもそもSW初体験の人だった。

 本当ならこの新人さんラッシュに、自前の初期レベル向けセッションを何回か披露してメンバー回しをしなきゃいけないところなのですが、なにぶん遅筆なGMですので、プレイヤーとして一緒に参加したときに何かできることがあれば、と……。
 でも、2.0でご一緒させて頂いているお二人はもとより、セッション初めての方も危なげなくサクサク。
 それより大事なことに、皆さん楽しまれてたようで、よかったです。

 ネタとしては、ここはトゥーンタウンかいやアリスのティーパーティーかという森の一角に住む……、もとい、一角を作成してそこに棲み着いた魔女のおねーさん(推定年齢:80代)のところに家出した少年の保護。
 喜び全開の女の子達と、疲れがたまったようすの兄ちゃんが対照的でした(笑)
 NPCには、少女より少年のほうが人気だったみたいなんですけどねー(笑) まー、出てくるぬいぐるみに戦闘能力あるのを考えると、そういうのは男子の方に人気が出るかもしれない、確かに。
 冒険者を扱うのを慣れてると、そういう感覚って鈍ってしまいがちですが、よく考えてみると

 来客に噛みつく犬のぬいぐるみって、気軽に撫でられないよねまじ

……そういう点でみんな度胸? はありましたが……最近基準値二桁の世界に慣れてきてましたから、基準値が3とか5とかいう駆け出しの冒険者ズってのも、結構カワイイもんですね、と感じたり。
 基準値の件がなくてもかわいらしいメンツだったのかもしれませんが……(笑)


 最終的に、そんなガーディアンを見事乗り越えて、少年に家に帰るよう説得したのですが、

 おねーさん(推定年齢:80代)

 が出した敵としてはやーらかかったので(=シェイプチェンジはあるはず)、もしかして『冒険者に負けるとこ』を見せて、少年が帰らなきゃいけない状況を作り出すという、深謀遠慮だったのかなーと思いを致したプレイヤーだったのでした。

(注:ディルウェンにそんな機微がわかろうはずも・笑)


拍手する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
パンヤの絵文字を使用しております。
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License
©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。