So-net無料ブログ作成

和の心を大事にしてみようと思って [守れ! みかんの湯] [月光華亭]

18:05:49 <サード > では目の前の……仮称石Aに普通に攻撃ー
18:06:27 < G M > 仮称石Aなら本名は石田さんにしよう
18:06:32 < G M > 隣は石井さんで


 すまん。反省も後悔もしていないが。


2011/11/13 『守れ!みかんの湯』
 デルツ ジェスタ ドミニク サード チェルノ
 仕事がなくうだうだしている駆け出し冒険者に与えられたのは、簡単すぎるおつかいの依頼。
 しかしそれを、なにものかが盗み聞きしていて……?



 無印に新人さんが来たから卓立てましたってなんか去年も似たようなことやってたな。
 今回のログはこちら。 以下ネタバレです。


 によって敵の構成やらなにやらはセッションが始まってから考えているんですが、(パーティーの回避・抵抗を見ることが多いです)今回はTRPG.NETお題が『お風呂』だったため数日前から『11月』『お風呂』で検索するなどネタは練っていました。
 TOPでhitしたのがこんなサイトだったのでそのままネタに。
 みかんの皮を集めるくだりは、弟が小学生だった頃に学校から来たプリントが原案です。(確かツムラかどっかが家庭からみかんの皮を集めていたと思う)

「せっかくの陳皮の材料を、よりにもよって風呂に浮かべるなんて! なんて物の価値を知らない奴らだ!
 という怒りがコアにあって、あとは能力値上の要請(最速PC敏捷度19より先に動いてストーン・サーバントを召喚するなど)でハーフエルフに決まったときに、
「じゃ、迫害で」
 という背景が決まった感じです。
 最初にフードかぶってるって出した時は種族決まってなかったのにな……(笑) GMの私が「お前、耳隠してたのか!」みたいな(笑)


 新人さんのキャラは「ソーサラーだしストサーの看破で見せ場があるなー」と思っていたんですが、きのこ嫌いをつついてみたりしたら結構キャラが立ってた印象が……でも「出目7以上出たらぐぐってください」はやりすぎました。ごめんなさい(笑)
 そしてプレイヤーさんの発想はなるべく(よほど空振ってなければ)優遇するのですが、それ(魔術師ギルドに様子を聞きに行く)もあって結構光ってましたね。

 あと地味に気をつけていたのは、民家の中の人(なんか民家の背中にチャックがついてそうな表現だな)を含め、NPCのしゃべり方や性格をかぶらないようにしていたことぐらいですかね。
 ボス宅の民家が詰まってたのは、前衛と後衛のレベル差を埋める意味もちょっと入ってます。


 最後に、「厳しいご沙汰だな」という感想があったのですが、街中で魔法を使って犯罪行為を働いたとなれば、通常は魔術師ギルド破門の上周囲のギルドに人相書きが回るのです。
 それを迫害のあったことや物が無事で本人がよく反省していること、などをリージャの師匠筋に当たる導師(自身もハーフエルフの弟子を持っていて差別感情がない)が弁護し、あのような処置になったというわけです。(参考:ソード・ワールド・サポート1)
 大好きな薬草に触れなくても、心を入れ替えて働けるかという観察処分でもあります。
 減刑に口添えしてくれた人がいるということで、いろんな人間がいるんだなあと気づいてくれれば立ち直れる。そんな感じでしょうか。


 しかし、ろくなのいないなオラン魔術師ギルド薬草研究所(笑)(→The Riddle Story)

拍手する
タグ:GM日記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
パンヤの絵文字を使用しております。
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License
©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。